コンテンツにスキップ
お誕生日の登録でエヌコインをプレゼント!
お誕生日の登録でエヌコインをプレゼント!

アート キース・ヘリング

元の価格 ¥18,770 - 元の価格 ¥18,770
元の価格
¥18,770
¥18,770 - ¥18,770
現在の価格 ¥18,770
- エヌコイン エヌコインについて
※この商品は配送日時指定ができません。

【商品説明】
キース・ヘリング 1958年生まれ。(1958〜1990)
アンディ・ウォーホルやジャン・ミシェル・バスキアなどとともにアメリカ、ポップ・アートを牽引する代表的なアーティスト。
1890年代、ニューヨークの地下鉄構内で使用されていない広告板に描いたサブウェイドローイングというグラフィティ・アートがニューヨーク在住の通勤客の間で評判を呼び、そのコミカルで誰もが楽しめる落書きはヘリングの名を広めることになった。
ヘリングは地下鉄を実験作品を制作するための「実験室」と見なしていたようだ。
最初の重要な個展は、1978年にピッツバーグにあるアート・センターで開催された。
1978年にニューヨークへ移り、スクール・オブ・ビジュアル・アーツで絵画を学ぶ。
ビデオやパフォーマンとアートの可能性を探求するとともにビル・ベックリーから記号学も学んだ。
また、ウィリアム・S・バロウズの著作物から多大な影響を受け、イメージの相互参照や相互接続を行う実験からインスピレーションを受けた。
1980年代初頭、ヘリングはクラブ57で個展を開催。
その様子は写真家の曾廣智が撮影している。
この時代に「ラディアント・ベイビー」は彼のシンボルとなった。
ヘリングの太い線、鮮やかな色彩、動きのある造形は生命と結束の強いメッセージ性を掲げている。
また、ヘリングはタイムズ・スクエア・エキシビジョンに参加し、はじめて動物や人間の顔を描いた。
同年、コピー機で複写したテキストをカットアップして『ニューヨーク・ポスト』風の挑発的なコラージュが話題となった。
1982年までに、フーツラ、ケニー・シャーフ、マドンナ、バスキアといった同世代の新興アーティストたちを友好関係を築く。
1982年から1989年の間にヘリングは世界中の都市で50以上の公共作品を制作した。
1990年2月16日、へリングはAIDSに関連した合併症で死去。
ヘリングはエイズ・メモリアル・キルトに記念されている。
一見、ポップで華やかさが目立つ作風ですが、そこにはヘリング自身が同性愛者でありエイズ感染者として、現代社会に対する差別や暴力に警鐘を鳴らす彼の思いが込められている。
へリングの取り上げる主題は「エイズ予防啓発」「LGBTの認知」「核放棄」「反アパルトヘイト」など社会的・政治的な問題をテーマとした作品を制作しています。
チョーク・アウトライン形式(犯罪現場で被害者の位置を書き記しするための白い線)と呼ばれる方法で、シンプルで大胆な色使いの作風が特徴であった。

nmo品番 no5216

 サイズ

W425×H425×D32㎜

素材

天然木(突板 表面:トウキササゲ、芯材:パイン)、
PET、MDF、紙

重量

1.0kg

備考

 

・付属品:ヒモ


・商品サイズはできるだけ正確を期しておりますが、製造ロ

ットなどの違いにより多少の誤差が生じる場合がございます。


・掲載された写真と、実際の商品の色、素材が異なって見え

る場合がございますのでご了承ください。


・キース・ヘリング 

・アートポスター 


・アメリカンポップアート


・アメリカンヴィンテージ


・壁掛け用

 

色: 複数色

 

ご利用ガイドはこちら

・家具は一部商品を除き送料無料です

・一部商品の北海道・沖縄・離島への配送は出来かねる場合がございます

・内装資材は地域によって配送料が異なります

・内装資材に限り、下記配送に関してはこちらからお問合せください

・内装資材の沖縄県への配送料

・内装資材を数量20以上ご購入希望の方

人気カテゴリ

View All
LINE相談受付中!